ご利用ガイド

ソファ搬入時のご確認事項

お部屋の中をレイアウトする時、気になるのはソファのサイズですが、お部屋までたどり着くまでの搬入経路は意外と見落としがちです。
お部屋におけるサイズであっても、エレベーターや階段のスペース、玄関、廊下、内階段等の都合で、せっかく選んだソファが入らないケースは多々あります。
そんなことにならないために、あらかじめ搬入経路のスペースを確認しておくことをお勧めいたします。
ソファのご購入の前に搬入の障害になりそうなところを確認してみてください。

<チェックポイント1>玄関やドアの幅・高さの確認

玄関の確認

搬入するソファの横幅、奥行き、背もたれのまでの高さ、または対角線のいずれかよりドアの幅が広ければ問題ありません。
ドア幅より大きい場合でも、下図のようにソファを立てた状態で回転させながら搬入することができます。

※ドアの幅と玄関スペースが同じ場合は、回転させながらの搬入はできません。
※ドアの高さより搬入する立てた状態のソファの高さが高い場合、搬入は困難です。
※背もたれと袖の高さが同じソファは、回転させながらの搬入はできません。
※背クッション、座クッションの取り外しできる構造、脚、袖の取り外しできる構造のソファがございますので、お気軽にお問い合わせください。

<チェックポイント2>廊下の幅・高さの確認

廊下の幅・高さの確認

  1. ソファを通常の状態(脚が下)で運ぶ場合、ソファの奥行きより廊下の幅が広いか確認してください。
  2. ソファを寝かした状態(背もたれが下)で運ぶ場合、ソファの背もたれの高さより廊下の幅が広いか確認してください。
  3. ソファを立てた状態(袖が下)で運ぶ場合、ソファの立てた高さより廊下の高さが高いか確認してください。

背クッション・座クッションの取り外しできる、また脚・袖の取り外しできる構造のソファもございますので、お気軽にお問い合わせください。

<チェックポイント3>廊下の曲がり角の確認

廊下の曲がり角の確認

廊下の曲がり角でソファが回転できるか確認してください。
※意外と見落としがちなところです。必ずご確認ください。

<チェックポイント4>エレベーターの確認

エレベーターの確認

  1. エレベーターのドアの幅、高さを採寸してください。
  2. エレベーターの中の幅、奥行き、対角線を採寸してください。
  3. エレベーターの中の高さを採寸してください。

エレベーターのドアの高さよりソファの段ボールの高さが高い場合でも、エレベーター内の奥行き、高さがある場合は、エレベーター内に入る場合があります。

※エレベーター内に手すり等がありますと、ドアを通過しても中に入らない場合があります。必ずご確認ください。

<チェックポイント5>階段の確認(外階段、内階段)

階段の確認

  1. 階段の幅、踊り場の奥行きを確認しましょう。
  2. 階段、踊り場の高さを確認しましょう。

※動かせない障害物(手すり等)がありますと通過しない場合があります。必ずご確認ください。
※階段、踊り場の高さが高くない場合があります。必ずご確認ください。
※意外と見落としがちなところです。必ずご確認ください。

お客様のお住まいの住宅環境により、チェックポイントであげた箇所以外のさまざまなケースがあります。
窓からの搬入、吊り上げて2階からの搬入等ご自宅のそれぞれのケースにご参考にしてください。
ソファのサイズ、重量等に関しまして、お気軽にpeuple(ププレ)スタッフにお問い合わせください。

不要家具引き取りサービスのご案内

不要家具の引き取りは、「開梱設置プラン」ご希望のお客様のみの有料サービスとなります。

ご希望の際は、ご注文時に備考欄に「ソファ引き取り希望(サイズ)」とご記入下さい。

振込金額

商品代金合計(消費税込み)+送料+支払い手数料+開梱設置プラン代金+不要家具引き取り代金

不要ソファ引き取り料金表

不要ソファのサイズ追加料金
1人掛け5,800円
2人掛け6,700円
3人掛け(幅180cm以上)7,900円

ソファ専門店ププレのお買い物ガイド

ページトップへ